トラクターの選び方

トラクターは農機具の中でもかなり大型のものになります。それ故に、コストもかなりかかってきます。ですので、古くなったトラクターを処分して新しいものを買うといった買い替えにはかなりコストがかかります。ですので、買い替える新しい機種を選ぶ際には慎重に決めることが必要です。トラクターを選ぶ基準としてはメーカーや値段、機能や大きさなどが重要になってきます。

まずは、メーカーです。日本には大きなメーカーから小さなメーカーまでトラクターを扱っているところだけで数十社に上るでしょう。有名なメーカーですと機能が充実していたりすることも多いのですが、やはりその分値段が高くなる傾向があります。メーカー選びの際には知名度だけでなく、アフターサービスの有無も大事になってきます。エンジン機能にも最大限の注意を払うことが必要です。

そのほか、費用や大きさについても、いろいろなものがあります。相場がわからないと判断しづらいですので、まずはパンフレットなどを取り寄せたり、試乗をさせてもらうなど、トラクターについての必要な知識を仕入れて詳しくなってからの購入が良いでしょう。いずれにせよ、コストが大変かかることですので、慎重に判断したほうが良いです。